riki&aloha's days



2012年 09月 25日 ( 1 )


あと少し。。

ナッツちゃん、ヒートが始まってから2週間経ちました
アロねーさんの記憶はもう9年前、すっかり忘れちゃいました。
アロは11ヶ月だったから、ナッツの方が、早熟(笑)なのかしらん。
こんな感じだったのね〜
f0045872_20385964.jpg


リキ兄さんだって2歳。若々しい!
f0045872_20395068.jpg


あの時は、初めての女の子で、こっちも舞い上がっていたのかもしれませんね。
子供の頃から飼っていたのは、初代も2代目も男の子だったもんね。
アロの時は、は〜こんな感じなのかと感心しまくってたかも。

ヒート中は、いつもより言う事をきかなくなったりするなんて
調べるとでてたりしますが、今のところ、私に対する態度には何も変化なし。
ただアロに対して、ちょっと強気な態度を見せる時がある。
なんかなー、じゃれあっている時に一瞬、強ーい目をしてるよね。
もともとアロが優しすぎるから、本気で威嚇したりしないから、
いい気になっているのもあるんでしょうねー。
今まで、本気の喧嘩になった事もないし、
しつこいプロレスごっこ以外は、仲良く寝てたりするから気にもしてなかったんですけど。
ブリーダーさんが、「ヒートが来た時に強くなって、立場が逆転する場合がありますけど、
ショックを受けないで下さいね」って言った言葉を思いだしました。

動物同士の心理までは、よくわからないけれど、
大人になったという感覚、ホルモンの変化などが、
先住犬に対して強くでるんでしょうかねー。
これが雄雌だと、相手に異性と感じて、また違った関係ができるような気がするんだけど。。
例えばこんな感じ(苦笑)

リキアロ(もちろんリキは虚勢すみでーす)
f0045872_22502661.jpg

もともと仲良しの二人。同じ部屋にいれば匂いを嗅ぐくらいはありますが
それほど、興味はなさそうでした

f0045872_22512794.jpg

こちらはリキナッツ。
リキ兄さん、結構おっかけてました。ちょっとエロ爺さんです。
でも不思議なのは、家の中では、全く興味無し。
何故か外だと、気になっていたようです。

リキに名誉にために(笑)言っておきますが
どちらかといえば雌犬には淡白なリキ。
ヒート中の大型犬が側にいた時は、興味をもっていましたが、
基本そんなには関心なし。
年をとって匂いに執着がでてきたからか、今回はほーんとに珍しく後をおってました。

今まで全く関心を持ってもらわなかったナッツには、
かまってもらえて、そこの部分は嬉しかったみたいです。
リキナッツの関係が、近くなったのは確かです。
[PR]
by rikialoha | 2012-09-25 20:32 | 育犬日記・ナッツ


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30