riki&aloha's days



今日は、ねこ院長

フィラリアの検査に近所の病院へ。
去年からメタル使用のリキアロ、ノミもダニもつくことなく過ごせました。
リキは大好きな病院なので、しっぽフリフリ診察室へ。
あれ。。。先生が違います。といってもここは,個人病院なんですけど。。
受付の看護婦さんもたぶん獣医師であろう先生の奥様もいらしゃるから、
病院はかわってないはずなんですが。(笑)
体重を計って血液検査だけなので、どの先生でも構わないですけど、
リキは若干不安な様子で診察台に。
診察室のかたわらに綺麗な猫がいました。
ペットのお預かりもしているので、たまに診察室にワンちゃんがいた
事は何度か会ったんですけど、とっても静かな猫ちゃんです。
基本的に猫が側にいても気にならないリキなので、全く反応無し。
(我が家の庭を訪れる猫と「ネコ」という言葉には過剰に反応するんですけどね)
猫には過剰反応のアロハ、でもあまりの大人しさと室内の中にいるという
状況だからか全く反応無し。
そしてよく見ると猫ちゃんの首には『院長』のネームタグ!
そこへ奥様が入ってらっしゃたので「先生、猫になっちゃたんですか〜?」
と問いかけると冗談好きな奥様も「猫からやり直すそうなんですよ。
もう少ししたら、また人間の姿になってくると思うんですけどね〜」
と返されましたが、講習会のようなものに出席されているという事でした

アロは、初めて猫ちゃんのしっぼを嗅がせてもらいましたが、
いつも公園でおっかけようとしている猫ちゃん達と一緒って
わかってるのかな〜

帰り際、「アロちゃんの血液サラサラでしたよ」って言われましたが、
ワン達にもドロドロ,サラサラって明確に分かるのか。。
人間みたいに体によくないものを食してないし、同じものを食べてる
のにな。年齢とか体質とかが関係するのかしらね〜。
[PR]
by rikialoha | 2008-04-13 23:59 | Dog
<< 目指せ、オリンピック☆ 消えた?! >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30