riki&aloha's days



引き続きお願いします

ネロ君がまだ見つかっていません
飼い主さんのコメントに「時間がたつにつれ、ネロ君がいない現実に直面し
やりきれなくなっています」と書かれておりました。
お気持ち察すると、胸が痛いです。
飼い主さんの連絡先も入った新しいビラも出来ております。
時間が経つにつれ、記憶も薄れてきてしまいがちになります。
もう一度、お願いさせて下さい。

迷子のネロ君を探しています。

ネロ君捜索の詳細は、ジズー家のプログをご覧下さい 



猫は飼った事がないのですが、親友のところにかつて猫がおりました
名前は「ぶーにゃん」ぷくぷくのおなかをして、
猫というよりも人間みたいな、あじのあるおもろい猫でした
私が泊まりに行った時も、朝お腹がすいてしまったらしく
この人なんかくれるかしれないと思って私の胸元に寝て来たのです。
う、苦しい。。。。何、金縛り。。。
と思って恐る恐る目を明けると、私を覗きこむぶーにゃんの顔。
びっくりしたのと可笑しいので、朝から目覚めが良かった事(笑)

もともと昼間はお外にぶらぶらお散歩していたぶーにゃんですが
数日、家に戻らない事が何度かあったそうです。
外に彼女でも出来たのかな?なんて冗談で言ってたのですが。。

ある日,家の前を歩く外人さんが、塀の上で日向ぼっこしていたぶーにゃんを
見て,「あ,タムさん!こんな所にいたんですか?」と話しかけて来ました
おばさんがご挨拶したら,どうやら毎回いない時は,この外人さんの
お宅でお世話になっていたそうで,そちらではタムさんって言われてたんですって
凄いね〜、外人さんのお宅を別宅にしてたんだね〜なんて笑い話に。。。

猫と犬とじゃ習性も飼い方も違う訳で,
こういう訳にはいかないけど。。
こう日にちがたち、ネロ君がどうしているんだろうかと考えると
どなたかが保護してるんじゃないかと思ったりします。
そして飼い主のもとへ戻ってくると信じてます。
[PR]
by rikialoha | 2008-02-01 00:46 | Dog
<< 雪やこんこん♪ ご褒美 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
1ヶ月がすぎて。。
at 2014-07-23 01:03
本当のお別れ
at 2014-06-30 01:13
そして、最後の1週間
at 2014-06-29 15:01
順調な治療期間
at 2014-06-29 08:59
検査結果は。。
at 2014-06-28 01:21
リンク
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧