riki&aloha's days



アカスリおばさん?

我が家のシャンプー、いつの間にやらリキとオット、アロと私という
組合せが定番になっていました。
アロの場合は、一緒に入らなくても洗えるんですが、
リキともなるとプルプルと水切りされたら、ビッショ濡れに。。。
夏以外は、ほとんど一緒に入浴するしかないのです。
最近はほとんど完治に近くなっているリキですが、
膿皮症で苦労した事もあったので現在も2種類の薬用シャンプーを利用。
これが泡立ち悪くて疲れるんだよね〜。そしてコンディショナーと
洗いも大変ですが、なんといっても乾くまでが時間がかかる。
アンダーコートもあり、毛の密集率も高いラブさん、
ちょっとした水ははじいてくれるのですが、シャンプーともなると
芯までずぶ濡れ、ほ〜んとに乾かないのです。
だからリキの時は、洗いのオットと乾燥の私で流れ作業。
それでもアロの数倍所要時間がかかるんだよね〜
アロ3頭洗う方が、全然楽だわ〜。





しかしここのところと〜っても忙しく、土日も仕事のオット。
なのでリキのシャンプーも私が担当しております。
天気の良かった今日、リキアロともご入水、そしてオットはお仕事。。。(涙)
まずはアロをすませてからリキの番となるのですが、
乾かすのに時間がかかるので、洗っている時はTシャツに短パン姿。
一生懸命洗っているうちにお風呂の中はサウナ状態。
気づけば、キャミソールに下着姿の私。
「お客さ〜ん、痒い所はありませんか〜?」なんて言いながら
マッサージがてらのシャンプー。何度もプルプルされてびしょ濡れです。

この姿。。。。どこかで見た気がするな〜。。。
そうそう韓国で初めてやってもらったアカスリ。
もう10数年前の話で、まだ日本でもそんなに流行してなく、
初めての体験でした。
その時のアカスリおばさん達が、皆何故か派手な色の下着姿。
たぶん水着では、あの暑さの中蒸れてしまうんでしょう。
白い色だと透けてしまうからなのか、みんな艶やかな色です。
母国語しか話さない彼女達、ふんふんと何か言いながら、
私達を裏返したり、指差しで指示したりと何とも不思議な空間。
あれぞ本当のまな板の鯉だったかも〜。

リキを洗いながら、自分がふとアカスリおばさんと似てるかも〜と
感じた瞬間でした(笑)
所要時間は2時間近く、お疲れちゃ〜ん
f0045872_2336914.jpg

                  入浴後のセクシーフォト?
[PR]
by rikialoha | 2007-11-04 22:42 | Dog
<< スポ根時代の戦士達よ。。 我が家の2top , 2 way >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
1ヶ月がすぎて。。
at 2014-07-23 01:03
本当のお別れ
at 2014-06-30 01:13
そして、最後の1週間
at 2014-06-29 15:01
順調な治療期間
at 2014-06-29 08:59
検査結果は。。
at 2014-06-28 01:21
リンク
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧