riki&aloha's days



早1ヶ月。

ちょうど術後4週間、のんびり暮らしているのにあっという間。
もともと怠け者なのね(汗)
開腹手術でないと、こんなにも回復も早いんですね。
疲れやすいのは、体力が落ちたのと年のせい??

初めて激しい痛みで夜中から明け方まで苦しんだのが去年12月。
義父が夏から入院しており、かなり悪い状態だったので、
疲れかなって思ってましたし、自分の事を考える余裕も無し。
翌日は、痛みも無くなっていたので、ウイルス性の胃腸炎くらいに
思ってました。
その後すぐに義父がなくなり、バタバタと日々をすごしたお正月すぎ、
またまた夜中から激痛が。。痛み止めも効かないし、
どんな格好をしても痛みは治まらず、朝を迎えました。
これは、おかしいと感じ、ネットで思いあたる症状もあり
近くの大学病院へ。
痛みが治まっていたので、胃カメラと超音波の予約をして終了。
検査結果がでてからの診察予約日は、1ヶ月近くも先でした。




超音波の検査中、あんまり長く同じ箇所を見ているので、
チラッと画面を覗くとなにやら影が見える。。。やばっ!
その時点で、「胆石があるわね〜。」って判明したんだけど
翌週、胃カメラものませて頂きました。
ま、麻酔が効いてたからかなり楽な胃カメラ検査だったんですけど(笑)

そして検査の結果を聞きに病院へ行くと。。
先生は、まだお若そう。かなりフランクな受け答えで胆石の診断結果
を告げられます。確かに重病って訳じゃないしね。
母も同じ場所に胆石を持っています。痛みは無く投薬だけの治療でしたし、
最近は石を砕くレーザー治療もあるくらいに考えてた私。
「治療法は、タンテキですね。。進行性のものではないので、
自分の都合のいい時に、手術された方がいいでしょう。
今後、痛むか痛まないかは、個人差もあり、わからないです」

タンテキ?? ナ〜ニそれ??
「タンテキって?」
「胆嚢摘出手術です。担当医の予約しますか?」

ちょっと予期せぬ状況に唖然の私。え〜胆嚢取るの?手術?
そこまで考えていなかったのと、他の病院選択もあるので
取りあえず、鎮痛剤を頂いて退散。
説明はしてくれてるんだけど、どうもこの先生との信頼関係を
気づけそうにないなと感じた私でした。

                     続く。。
[PR]
by rikialoha | 2007-07-23 15:48 | Life
<< 病院探し 小さな運で終了? >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30