riki&aloha's days



一緒に静養中。。

f0045872_1544033.jpg
入院中は、すっかりオットにリキアロの面倒を見てもらいました。
もともと朝の出勤の遅いオットでしたので、
アロと私、オットとリキチーム
に分かれて散歩する事も多かったのですが、
入院期間は本当に頑張って早めに戻り、
といっても9時過ぎくらいですが。。。
夜の散歩もしてくれました。
本当に感謝しております。

退院後も朝のお散歩は引き続きオットが行っておりました。
退院した翌週の事、散歩から戻ったリキの足を洗い
玄関にて足をふいていたら『キャイ〜ン』と悲痛なリキの鳴声。
覗いてみると、どうやら腰からしっぽにかけて触られるのを
いやがります。しっぽも完全に落ちてます。
下がっているというよりも根元からストンと落ちてる感じ。
玄関先からあがるのもやっとの感じです。
足に怪我でもしたのかと見てみても何の怪我も有りません。
散歩も普通にしていたらしけど、何やら元気のない表情。
それでも『ご飯にする?』っていう言葉にはかすかにしっぱを
横にふってますし、お顔も『飯〜!』っていういつものお顔。。
でもお座りが完全に出来ないのです。床から10cmくらい腰を
あげてます。
う〜む、これはおかしい。
そのまま、病院へ連れていってもらいました。



病院での診断は、腰を痛めているという事で注射を打って頂き
ステロイドや抗生物質などのお薬を頂きました。
当分、歩き散歩以外はさせず安静にして下さいとの事。
たぶんお薬がきいてきて良くなると思いますが、
最悪は悪くなって歩けなる可能性もあるので必ず安静にとの事でした。
という事で先週は、一緒に静かに静養しておりました。
か〜さんにお付き合いしてくれたのかしら。。。

実は腰を痛めた原因に思いあたるものが有りました。
リキも2、3才まではほんとに元気におもちゃやボールをおいかけ
元気はつらつに走り回っていたのですが、もともとアロの様に
おもちゃなどに執着心や集中力のない子でしたので、
ここ数年は、運動量も減ってきました。
7才になったし、そんなものかなってちょっと寂しく思っていました
もちろん7才でも元気にアジやディスクをやっているワン達もいるのですが
もともとおっとりした家庭犬だったのですが。。。
それがここ1、2ヶ月、ひとつのおもちゃにはまってしまいました。
昔遊んでいたおもちゃなのですが、すっかりあきてしまい、存在さえも
忘れていたほどです。
ピーピーなる音も健在だったので、アロに遊ばせそうと思ったら、
完全にリキがはまってしまいました。
もう完全に目がいっちゃってるんです。それがある限り、おやつよりも
天敵なワンが横を通ってもそのおもちゃに集中しているのです。
1、2才の頃はそんなでしたが、ここまではまってなかったかも。。
ほーんとに驚くくらいそれで遊ぶのです。
この迫力にはアロもおて上げでした。
完全のおもちゃ中毒症でした。
充分遊んだ後におもちゃを洗って水飲み場の上に置いた瞬間に
奪って遊ぼうとするほどです。

なんだかリキが若返ってみたいな気がして、そんなに喜んでくれる姿に
オットも嬉しくなってしまったんでしょう。
いつもよりも長く、激しく遊びすぎちゃったんですね。
それもここ数年落ちていた運動量の数倍もハッスルしちゃったから、
7才の体に無理が来ちゃったのね〜。
私がアロとのディスク練習量を急に増やして膝を痛めたような感じだね。
年老いた体に、急はいけないって事ですね。徐々にね。。。(汗)

今は薬と安静がきいて、もとに戻って来ています。
これからは注意しながら、ワンの状況を見ながら遊ばせなきゃね。
それは飼い主の務めですものね。
ごめんねリキ。これからはお互いの体力を考えなきゃね。
若くないのだから(苦笑)
[PR]
by rikialoha | 2007-07-13 16:24 | Dog
<< 健康のバロメーター 戻りましたっ! >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30