riki&aloha's days



一緒に見てますから。。

親友のお父様が亡くなりました。
何度も遊びに行ったり、泊まったりもして家族とも親しくさせて
頂いてたので、私もかなりショックでした。
彼女とは20、30代とほとんど毎週一緒に遊び、旅行もたくさんしました。
SOHOで飲んだくれたり、大雪のニューヨークでホテルに缶詰になった
事もあったっけ。
互いに辛い入院時期を一緒に乗り越え、父の入院中には支えてくれた。

都内で結婚式をあげ、横浜で家族の食事会をしてまた都内にもどって
友人主催のパーティなんてめちゃくちゃ面倒な結婚式のアテンドを勤め、
朝一から、4次会までの20時間近くもサポートしてくれてた彼女。
私以上に緊張して、終わった頃には、精魂つきはててたよね。

飲んでは、互いの一番痛いところをついて喧嘩もした。
本当に彼女とのエピソードは数えきれない。



仮通夜に友人とともにご挨拶に行き、家族一緒になって思いで話。
最初は涙だったのに、いろんな話が出て来て、いつのまにか笑いが。。
こんなお別れをおじさんも喜んでくれたでしょうね。

ご家族からのお招きで、告別式の後もご一緒する事になりました。
「昔から知ってるんだもの。へんくつだったおじさんがあんた達がくると
 楽しそうで、笑ってたもの。お寺まで一緒に見送ってね」
なんとも嬉しいお言葉でした。親族以外で火葬場からお寺まで参列したのは
初めての経験。だけどお見送り出来て良かった。
冥福を祈り、そしてこれからもあなたの大切な娘はずーっと一緒に
見守ります。そしてこんなにおもしろい娘に育ててくれてありがとう。
そう、お父様に伝えました。

もう父を見送ってだいぶたちますが、たまにふっと寂しさを感じます。
寂しさが癒されるまで、おじさん、みんなを見守っていてね。
[PR]
by rikialoha | 2007-06-15 00:54 | Life
<< 晴れたらGO! 家族サービス? >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
1ヶ月がすぎて。。
at 2014-07-23 01:03
本当のお別れ
at 2014-06-30 01:13
そして、最後の1週間
at 2014-06-29 15:01
順調な治療期間
at 2014-06-29 08:59
検査結果は。。
at 2014-06-28 01:21
リンク
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧