riki&aloha's days



不思議で貴重な体験

珍しい出来事があったので、あまり犬のプログネタではないけれど
ある記録として書かせて下さいね。
犬の話でも楽しい話でもありません(だったら書くなって事ですね)
お墓とか遺骨とかの話なので。。。
どうぞお時間のある方、何?って関心があった方だけお読みください。





私の実家は近くにあり、そして実家の先祖代々のお墓も近くの
親戚の敷地内に両家のみのお墓がありました。
事情がありお墓をお寺の方へ移動する事になりました。
お寺も近くであり、他の親戚のお墓もあり、そんなに困る事も
ないのですが、仏様になった遺骨を移動しなければなりません。
古い物は、享保や天明などの年号のお墓だったり、
祖父は、ギリギリ土葬が許可されていた時期でもあり、
そのままの骨が残っておりました。
父や祖母などの火葬されている遺骨は除き、それ以外は
全て火葬する事になりました。
実家には数十体の仏様が並び(といっても昔の物はどれがどれだか
解りません)、家から霊柩車へ火葬場へ。
もし私の実家から霊柩車が出て行くところをみた人は、
びっくりした事でしょうね。
そして4つの骨壺に、納められました。
早い時間帯だったので、人は少なかったのですが、
ひと家族で4つの遺骨を持つ姿もかなり異様な光景だったでしょう。

今回、十数年前に亡くなった父の遺骨とも再会となりました。
一度お墓に入った遺骨を抱くとは、夢にも思っていなかったのですが、
久々に再会できて、なんだか嬉しい気持ちでした。
あの当時は、骨になってしまったという悲しさばかりでしたしね。
遺骨をだいて、なんともいえない安心感みたいなものを感じるとは。。。

そして今日、お寺のお墓に納骨致しました。
我が家からも近いこのお寺、春にはすぐ近くの公園が桜いっぱいで
とてもきれいなところです。
散歩でたまに来る事もあったのですが、これからは、リキアロ連れて
ちょくちょく遊びにくる事でしょう。

こんな内容を最後まで読んで下さった方、なんといっていいやら。。。
有り難うございます。
たぶんこんな経験は一生に一度でしょうし、私にとっては貴重な体験でした。
[PR]
by rikialoha | 2007-04-22 12:38 | Life
<< 接待したいです。。 なすがまま。。 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31