riki&aloha's days



仲良くね

小雪舞う中、四十九日法要をすませてきました。
ピーンとはりつめた外気の冷たさと粉雪が舞っている中で、
お墓に納めている風景は、なんだか神秘的な感じがしました
こうやって一人の人生が終わった事を確認しているような気がしました。

仕事熱心だったけど亭主関白で、いろいろ苦労させられた義母。
あちらの世界では先輩になるのは義母の方だから
義父もきっと頭があがらないかもね。
どうぞ、仲良く、そして皆なを見守っていてね。
[PR]
by rikialoha | 2007-01-20 22:17 | Life
<< 思わず笑っちゃうね(親バカ編) ホーム☆ステイ >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31