riki&aloha's days



見つかってしまった。。。

去年の夏に、癌が見つかりました。
当時、アロハの体調が悪化し、ようやく病名がわかり
治療方針が決まった頃でした。
少し改善が認められ、ホットしたところでした。
そんなおりにリキがしきりに肛門まわりを舐めているので
確認してみたら、肛門の脇が固い!これはおかしいと思って
かかりつけの病院にすぐ連れて行きました。
こんなに短期間に大きくなっているのは、悪性の可能性も高いので
すぐに他の病院で見てもらうにすすめられました。
1ヶ月くらい前にも舐めていたので、かぶれたら大変だと思い
病院に連れて行った時には、特に問題はありませんでした。
実は、この時身体の中で癌が動きだしていたのかもしれません。
残念ながらこの時点では、表面にでていなかったのでわかりませんでした。
もしもこの時、詳しい検査をしていたら、わかったのかな。。。

後で他の先生に聞いてみたり、ネットなどで調べてみても
やはり最初に見つけるのは難しいという事でした。
でも後1、2週間前に見つけていたら。。。状況は変わっていたのかもしれない。
と思う事もあります。
ただアロハの事で手一杯でした。
身体の表面にできたしこりは、いつも早い段階で見つけ、検査していたのに、
悔しいよね。かーさんが助けてあげれなくて、ごめんね。

セカンドオピニオンは、アロも通院中だったこともあり、M病院の院長先生に予約。
先生は、リキの身体を丁寧に長いことかけて診察。
そしてじーっと考えていました。
病状の診断だけでなく、その子の今後の生活なども考えてくれる先生です。
やはり癌である事は、間違いなさそうで、今後の治療方法を決めるためにも
細胞検査を受ける事にしました。
f0045872_1255848.jpg


f0045872_1261217.jpg

[PR]
by rikialoha | 2014-06-27 10:20 | リキの病気
<< 検査結果は。。 大切な大切な宝物でした。さよう... >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31