riki&aloha's days



いいと思われる事は、やってみた。

ただ今、投薬治療中のリキとアロハ。
治療に関しては、病院の先生に一任しているのですが、
少しでも身体によさそうな事は、自分でやっています。
免疫力もあげながら、デトックスもしていきたいしね。

お友達からもいろいろ良いと思われるものを
初乳、サプリ、馬のプラセンタ、ミドリムシなど
勧めてもらったり、頂いたり。。。有難いなり♡





病気を経験している犬友からも
いろいろ情報をもらって、
ただ今、手作りご飯を実施中。

アロハがディスクをやっていた1歳の頃、
スポーツドッグ仲間から教わって、生肉や酵素などを試していたし、
お腹の調子が悪い時には、手作り料理も作る事もあったけれど
有難い事に病気に縁がなかったし、忙しかった事もあり
メインはドライフードになっていました。

今回はお友達や本を参考に、手作り食を実施しています。
なにぶん大雑把な正確なので、これじゃなきゃとかガチガチのメニュー作りではなく
いいと思われるもの、旬なものを多く取り入れて作っています。
何はともあれ、作っている段階で3頭とも大興奮なので、
それだけでもかなりやりがいはあります。

ずらずらーっと写真だけですが。。。。
f0045872_13545680.jpg


f0045872_1405632.jpg


f0045872_13595882.jpg


f0045872_1402628.jpg


f0045872_1411279.jpg


f0045872_1413036.jpg




消化能力が落ちてきているのにバカ食いのリキ。
食後に数時間後に嘔吐をする事があったのですが、
手作り食の時には、嘔吐はなし。
フードの時も少しふやかしてあげていても、
弱っている時は、それでも駄目だったもんね。
フードより、消化しやすいってことなのかな。

手作りだと何か足りてないものもあるかもと不安あります。
よって朝はドライフードをメインに、トッピングをして
夜は、出来る時は手作りという形に。
やり続けるためには、無理をしないのがいいかなと思ってます。
そしてpas a pasさんのワークショップ
で9月から学ばせて頂いるハーブを食事に取り入れています。
以前ホリスティックカウンセラーの資格をとる時に、少し学びましたが、
実際のところは、試してみた事がありませんでし。
今回は、じっくり試しながらの講義、かなり勉強になりました。
そして身体に害のない、安全なハーブは試してみる価値がありました。
いろいろな状態に応じて、対応もしやすいし、こんな私でも毎日とりいれやすいというのも
良かったんでしょうね。
速攻性があるものではありませんが、じわじわと聞いてくる感じです。
人も同じように利用できるというのもいいですね。

ステロイドを長期間服用しているアロハ、軽い胃腸障害がでていました。
もとは胃腸は強い方で、下痢などはほとんどなかったのですが、
下痢や軟便も多く、粘膜便も多くみられました。
それがハーブを食事にとりいれてから、すっかり改善されました。
フィトセラピー、身体の中浸透していくような感じでしょうか。

それから仕事仲間に教えてもらった超音波気泡温浴
血流を盛んにし、血行促進し、古い角質も除去してくれます。
便長炭から摘出された木酢液がさらに皮膚をしっと滑らかにしてくれます

f0045872_14234752.jpg


f0045872_12593343.jpg


長い間、ステロイドを服用しているアロハ。
副作用で、皮膚が薄くなりました。その皮膚の状態からか被毛もパサパサでさらに薄毛になっていました。
こちらのオーナーさんの犬が病気を患いを同じような症状もあるという事から
試行錯誤されてここにたどりついたようです。
健康な状態で長生きさせたいという思いが感じられます。

そしてお風呂の後のサンビームトリートメント
f0045872_1344651.jpg


アーク光線機の光をあびることで、皮膚や血液、骨などの痛みや症状を和らげ
自然治癒力を高めてくれます。
詳しくは店舗のHP
をご覧下さいね。

ここに通うようになって、アロハの皮膚の状態がよくなり、そのおかげで被毛も復活してきました。


皆さんが試してみて良いと思ったものだけあって、いろいろと効果をあげています。
病気を治すのはお医者様ですが、それ以外で私が出来る事、
もちろん金銭的なことや時間もかかることなので、出来る範囲に限っていますが、
この子達が元気で長く一緒にいてくれる事が自分には最大の幸せなので
試してみています。

自分の身体の事は二の次になってます。
良くない事なんだけど。。。
だけどね、苦しんでるこの子達を見るのが一番辛いので、こうなってしまう訳なんですね。

もちろん自分が元気でなければ、この子達の面倒も見れないので、
そこは注意しないといけませんね。

本の少しの事ですが、何かの参考になればと思っています。
[PR]
by rikialoha | 2014-03-09 14:07 | Dog
<< 風のマルシェ と プレ誕生日旅... 今年も宜しくお願いします。 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30