riki&aloha's days



ナッツの大冒険?

またまた、すっかりご無沙汰してしまいました。
今日は、ちょこっと事件があったので。。。(苦笑)書いてみようかと。。。。

犬に携わるお仕事をしていて、こんな話をお聞かせするのも恥ずかしいのですが、
この事件に、人の優しさや思いやりに多くふれたので、
書いてみようかなーと  f^^;

アロハの病気ですーっかり登場のなかった、この子が今回の主役?
お騒がせ張本人。。。

f0045872_1540524.jpg




久々にお休みだったオットに犬達を任せ、都内の美容院へ。
最近、病院かセラピー以外おでかけのない私、美容院はリフレッシュできるんだよねー。
なんてのんびりモードになっていたら、オットからのメール。
「ナッツが逃げた!」の一言に???
最初は、逃げたけど見つかったよ!みたいなおふざけかと思っていたけれど
不安になって連絡してみると。。。

駐車場から荷物の出し入れをしていたオット、玄関を開けていた時に
ナッツが庭に出た事に気づいていなかった。
そして門をあけたまま荷物の出し入れをしていたらしい。
そして気づかぬうちに、そこから逃げ出してしまったのです。
家の中にナッツがいない事に気づいたオット、
慌ててまくってお散歩している公園や近所を探しまわり、
出会う人にききまくったようです。
近所の動物病院、交番にも連絡を済ませたところで私に連絡してきました。
いなくなってから1時間、まだ見つかっていない。
かなり危険な状態である事は、間違い。
緊迫した状況を察して下さった美容院のスタッフさん。
オーナーはジャック飼いのお友達、ナッツもこちらに伺った事があったので、
皆さんが心配して下さり、急遽帰るために取りはからって下さいました。
ブローなんて、両サイドから2人がかりでドライヤーで乾かして頂き、
今思えば、ショーモデルさんの出番前みたいな感じでした。

美容院をでて、オットに電話してみるものの状態は変わらず、
都内から戻る間に、お散歩仲間にメールして状況を伝えました。
駅から公園へ直行、名前を呼びながら探してみましたが、なんの応答もなし。
その間も探してくれている友達からも連絡が入りましたが、見つかりません。

いなくなった時間から2時間以上、ジッとどこかに隠れたり、休んだりしてるタイプじゃないし、
そんなに遠くまでいくような子でもない。
考えられるのは。。。。事故?誰かが保護してくれたか、もしくはついていってしまったか。
かなりの人なつこさ。散歩中でも、初めての人でも、道路の向かい側をあるいている人でさえ
シッポフリフリで近づいていきますし、誰にでも抱っこされて喜んでる子です。
正直、もうナッツには、会えないかもしれないなーとも思ってしまいました。

家に帰ると、さすがに疲れきったオット。
かなり走り回り、聞きまくり、連絡先のメモを渡したりと出来る事はやったようでした。
マイクロチップはつけていますが、他にはカタンメタルのみ。
リキはお散歩中に脱走して自分で家に戻ってきた事がありますが、
ナッツには帰巣本能があるかどうか。。。
お散歩中にフリーにしても逃げ出す事もなかった子ですし、
アロハみたいな脚力もパワーもないから、そう遠くに行くとは思えない。
ただなー、好奇心旺盛な年頃、まして人も犬にも喜んで近づく子だからな。。。
などと考えると、ますます不安がよぎってきます。

今まで、リキアロとも家から脱走した事はないし、
シニアチームは、そんな心配もなければ、帰巣本能も強い
きっとオットもシニアぼけしていたのでしょう。
私なら、宅急便とかのお届けで、門が開けっ放しの事もあるので
ナッツにはいつも注意していたのですが。。。
と、今更いっても始まらないしと、悶々とした時間を過ごしていました。
その間も、友達からの捜索状況を知らせるメールがはいります。
みんな家からリード持参で
かなり広範囲を探して下さったり、2時間もの間探してくれたり、
いろいろ声をかけて下さっているようで、オットも何度かその様子を見ていて
恐縮していました。


そんな時でした。家の電話がなりました。
近くの公園のログハウスから「犬を保護した方が、こちらにきています」
オットが捜索中にメモを渡しておいたのです。
あわててログハウスに走りました。
そこには、ナッツと遊んでくれる女の子の姿が。。。。
まずは、お礼をのべて、ナッツを抱き上げると、
私を見てうれしそうではありますが、何ら不安な様子とか無いのです。

お話をお伺いすると、もう一つの公園にむかっていたようで、
いつも通っていた途中にあるコンビニの前を歩いていたところ
スタッフの方達が、保護して下さったのです。
目の前は4車線道路ですし、コンビニの駐車場は車の出入りも多い
スタッフの方達が犬好きという事もあり、すぐに目につき
危険を察して保護して下さったのです
スタッフの若い女の子が、バイトが上がる時間にナッツを連れて
犬がよく散歩している公園のログハウスに、訪ねてくれたのでした。
カタンメタルをつけているチョーカーにビニールひもをつけ
公園まで、段ボールにいれて自転車に乗せてきたようです。
彼女は写メをとってこれから、飼い主さんを探そうとまで考えてくれたようです。
とても犬が好きだったようで、「おやつあげてしまったんですけど、大丈夫でしたか」
「店長さんやスタッフも犬好きが多いんで、人なつこいし、楽しかったです」

その彼女と一緒にコンビニに戻り、店長さんにご挨拶に伺うと、
レジにいたちょっとガタイの大きな男性がナッツを見るなり、ニコニコと挨拶してくださり、
店長さんその他、男性スタッフさんなどもお店の外に出てきて下さいました。
何だか手厚い対応に、こちらは恐縮しまくりです。
「良かったですねー」「ずーっと吠えないし、本当にいい子でしたよ」と皆さんに囲まれ
ナッツさんも妙にご機嫌。
これは、かなり可愛がってもらったようです。
こちらの方々の配慮がなければ、事故にあってもおかしくありません。
毎日前は通っていましたが、こんなにも犬好きの方が働いていとは。。
本当に感謝です。いい方々に出会えて、ナッツも幸せものでした。

コンビニの方達の配慮、お友達の優しさや、美容院の皆さんの思いやりが
とっても身にしみた一日でした。
我が家の不注意でおきた事件ですが、
なんとも暖かい気持ちになりました。
よって、恥を承知で書いてみました。f^^;

アロハの病気の事もあって、またシニアを重視した生活でもあり
どちらかというといつも第3ポジションにいるナッツ。
1歳児なのに、思いっきり遊ばせてあげる事のできない夏をすごさせてしまいました。
今回もう駄目かなと思った時、いつの間にやら我が家のかけがえのない存在になって
いた事に気づかされました。
アロハが病気になった時、どんなにこやつに癒されていたんだなーと。
来たばかりだと思ってたけれど、意外に存在感があったんだな。

そしてセラピーをやるために迎えた事もあり
思っていた以上に、セラピー向きの資質があったようです。
人好き、臆病でなく、(今のところですが)音響シャイもでていないし、無駄な吠えはないし
食べ方がソフト(笑)など、助かる面が多かったので、
正直いなくなったら、もったいないな。。なんて冷静な思いもありました。

それに、悲しい話ですが、シニアチームがいなくなってしまったら、
ナッツだけになってしまうかもしれない。
もしここでナッツを失ったら、もう犬は飼わないかもしれない。
と考えたら、本当に紙一重のところで救われました。
ほんと、いろいろな皆さんに感謝して、ナッツの存在も再確認できたので、
明日から、またがんばりましょー。

本当にお騒がせしました。最後までおつきあいありがとうございました m(__)m

やっぱり我が家は、3頭揃わなきゃね!
[PR]
by rikialoha | 2013-09-07 15:35 | Dog
<< アロハさん、順調です。 アロハの病気。。その10 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
1ヶ月がすぎて。。
at 2014-07-23 01:03
本当のお別れ
at 2014-06-30 01:13
そして、最後の1週間
at 2014-06-29 15:01
順調な治療期間
at 2014-06-29 08:59
検査結果は。。
at 2014-06-28 01:21
リンク
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧