riki&aloha's days



アロハの病気。。その9

7月10日
治療後、初めての大学病院での検査
汎用検査、血液科学検査、CRP検査の結果、多少の乱れがあるものの
ステロイド治療が順調であるとの事。
副作用でALT、ALPの数値が上がっているけれど、それは想定内の範囲。
明日からステロイドの量を半分(プレドニン5mg x2 → 5mg/日)にして様子を見る事に。

今回数値が悪かったり、ステロイドが効かない場合には、免疫抑制剤を使う事も
考えられていたので、とりあえずホッとしました。

今までの10年、本当に健康体だったので、ステロイドを服用した事もなかったからか
アロハの体には、予想以上に効いていたようです。
炎症数値が下がっていくことで、貧血状態からもだっしたようです。
ま、薬の力をかりて数値がよくなっているわけで、
この状態のうちに、食事をとらせて体重と体力をつけさせなきゃね。

そして顕著にでているステロイドの副作用。
もともと食いしん坊なアロですが、あの食欲のなかった時期がうそのように
もとに、いえいえ元以上に食にどん欲になっています。
夜中に起きて、フラフラしてたり、おもちゃを私にもってきたり、おやつ探してたり。。。
鳴き声がかすれてるし、目がギラギラしてるし。。
本当に、わかりやすいほど、いつものアロハではありません。
ちょっと怖かったりするけど、口の中にお肉をつっこんでいた事を思えば、
それよりは絶対いい。ほんとうにそう。

お散歩も元気に公園にむかって行きます。
あの途中で歩けなくなった事も、坂道がトボトボになった事もありません。
段差があるところを躊躇するのと、ピョンピョンジャンプが出来なくなった事を
のぞけば、元気にボールをおっかけてます。

f0045872_14271444.jpg




7月24日
大学病院での検診日。
ステロイドを減らしてからの結果も良好。
減らした事で、ALT、ALPの数値も下がってきている。
ついに、CRP数値がゼロになりました!!
アロの中で一番ひどい数値をたたきだしていたCRP。
といっても原因が判明してないのは、謎なんだけど。
そういうのも含めて分からないのが、自己免疫疾患になるらしい。
すっきりはしてないけど、平常値にもどれたのは、素直にうれしい!

ただここのところ、アロには珍しく下痢が続いている。
あまりにも体重がおちてしまったので、栄養をとらせようと
いつもより多めに、それといろいろ高カロリーなものをとらせたせいかもしれない。
胃腸や肝臓にやさしいメニューをとりいれてみないとね。

明日からまた減量です。
プレドニン5mg→2.5mg/日。この調子で減らしていけるといいのだけれど。

数値はよくなってきているけれど、息づかいが早いのは、なおらない。
動いていたりしている時はなんともないのに、寝ている時や休んでいる時は、
ハアハアとしている時がある。
先生に確認したところ、肺、器官には異常はない。
炎症数値も下がったし、貧血もない。
この病気で同じような症状がでている子もいるという事。
辛くないのなら、いいんだけど、見てると気になるんだよね。
[PR]
by rikialoha | 2013-08-14 14:55 | アロの病気
<< アロハの病気。。その10 アロハの病気。。その8 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30