riki&aloha's days



アロハの病気。。その8

7月1日
退院後、M病院にて初の検診日。

この1週間、薬も効いて、だいぶ元気を取り戻してきました。
何と言っても、食欲増進した事で、食事をしっかりと食べれるようになった事が大きいです。
筋力も落ちた事もあり、通常6.2キロから6.4キロだった体重が5キロをきりました。
肋骨を触れる事は今までもありましたが、お尻の骨や、
上腕部の骨が全て確認できる事にはびっくり。
たった1か月の間にこんなにもげっそりしちゃうんだ。
アロハの場合、毛がフワフワしているので分かりにくい。
そのおかげでパッと見はかわらないように見える。

f0045872_9435048.jpg

シャンプーもトリミングもできないので、ボッサボッサ。
華奢な肩に目がギラギラ。
今まで見た事のないようなアロハです。

1週間ぶりの病院でしたが、先生からは、「なんか、久しぶりって感じだね。
アーちゃん、調子良さそうじゃないか!」と最初に一言。
まずはエコー検査、異常なし。
赤血球、好中球数、血小板数などに異常がみられるものの
今までの数値よりだいぶ標準値に近づいてきましたし、
なんといってもCRPが0.65!!何ヶ月ぶりに1以下になってます。
測定できないほどだったのに。。。。すごい!
ステロイドが効いています。
ま、残念ながら、ALT、AKLPが上がってきました。。。
それは予想通りなので、まずは体調を戻すことに専念しましょう。
先生からも、最初の治療効果としては、合格点がでました。
後は、薬と上手くつきあっていく方法を見つけなくちゃね。

病院で、入院中にいろいろ相談にのってくれた入院の先輩?に
合いました。週2、3で治療に通っていらしゃいます。
アロハが順調に回復している事を喜んでくれました。
同時期、酸素室にいた犬達が、3頭亡くなってしまった事を聞きました。
もちろん末期の子もいたのですが、まだ3歳の子もいて。。。
頑張っている姿や、家族が暖かく看護していた事も見てきていたので
辛かった。。みんな、ゆっくり休んでね。

自宅に戻る車内で、何度この道を通り、不安な思いで運転していたあの日が
凄く遠い日の事のようです。
もちろんまだまだ心配な状態だけど、あの時とは比じゃありません。
本当に、いろんな事に感謝だね。
[PR]
by rikialoha | 2013-08-11 20:54 | アロの病気
<< アロハの病気。。その9 アロハの病気。。その7 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30