riki&aloha's days



アロハの病気。。その6

6月18日 〜 23日
午前中に病院にむかう。
こちらの病院は、入院のお見舞いに時間設定がありません。
これだけ多くの救急や重傷な動物達をあつかっているのに、珍しいと思います。
家族が側にいるだけで、動物達も安心するという病院側の考えです。
酸素室のアロハは、私が部屋に入るとじーっと見つめます。
まだまだ元気はありませんが、あきらかに昨日より体調は良さそうです。
朝のご飯が残っていました。
あの状態では、仕方ないでしょうね。

昨日、病院の待合室で知らない方から声をかけられました
「あの、ワンちゃんは大丈夫でしたか?
 具合が悪そうで、心配してたんです」といわれ、ビックリしました
確かに、本当にぐったりしいたけれど、周りから心配されるほどだったんだな。
「入院して、少しよくなりました」と伝えました。
お気持ちに感謝です。

入院中は、トイレに外に出す事が出来ます。
この病院には、散策できる庭とテラス席があります。
点滴を外してもらって、外にでると、フラフラながら歩きます。
そして外でおしっこもしました。
アロハは、自分から病院へ戻っていきます。
体が辛いから、苦手な病院でも戻ろうとするんだと思うと、切なかったです。


f0045872_22251829.jpg


CRPも測定オーバーですし、血液の数値もひどかったので当分入院という事になり、
午前中に病院について、残した朝ご飯を食べさせたり、
家から持ってきた食事を与えたりしました。
こちらの入院食は良くて、鶏肉ささみ、牛肉、レバーパテみたいなものなで
何種類か入っています。元気なアロハだったら大喜びだったでしょう。
食事を運んで下さるスタッフの方は、食事を残すアロハに
「何を食べた?おかわりもってこようか?チーズ食べる?」などと声かけてくれます。
そのくらい毎日食事を残していたので、それを食べさせるために行ってたかも。
食べさせるというよりも、もう強引に口にいれてました。
あの食いしん坊の、がっつきアロハの口に肉を押し込んでました。
ご飯が食べれなくなってきたら、それは犬にとっては危機的です。
もちろん点滴をして体調を維持はしていましたが、
やはりそれだけでは、本当の元気はでてこないですよね。
私がいる間は、酸素室からだして膝の上で、点滴をうけていました。
骨張ってきた体、点滴もしっぱなしだと血管が弱くなってきて、
つまってきたりして、入れ直しは血管探しで、先生達も苦労してきました。
そんな状況でも、嫌がる事もなく大人しくしているアロハ。
ほんとにこの子は、我慢強い子だと思っていましたが、
こうやって見ていると、親バカをぬきにしても凄く偉かったです。


入院中に、大学病院から連絡が入りました。
やはり今の段階でも病名が判明しない。
血液のトラブルは間違いない。脾臓の腫瘍か自己免疫疾患が考えられるので
脾臓の針生検をさせてほしいとのこと。
この2つの病気、治療法が違います。これがはっきりしないと本格的な治療にはいれないのです
今の段階では、治療を始めない限り弱っていくのは私でも分かります。
検査内容は、負担の少ないものなので、来週月曜に予約をいれました。
入院した時に、最低限のステロイドをいれたので、後は様子をみながら体調を維持させます。

正直、悶々としていました。
原因が分からないから、検査して調べているけれど、
その間に、どんどん具合が悪くなっている。。。
どちらの病院もよくみてくれているのに、アロにとっては辛い日々。
私がどこかで、何か選択ミスをしているか?
もっとどうにかできたんじゃないだろうかと、自分をせめていました。

この子は、 急にいなくなったら私が落ち込むのがわかっていて、
おかーさん、いつかはいなくなっちゃうだから、しっかりしなきゃだめだよって
私に時間をかけて教えようとしてるんじゃないかとさえ思いました。

そんな時、入院家族の先輩達に助けてもらいました。
免疫疾患、腎不全、肝不全、糖尿病、癌など、いづれも重篤な病気を持ちながら
みんな頑張っていました。
みんな同じように自分を攻めたり、後悔したりしたそうです。
どの人も同じ、病気になった以上、以前の状態には戻れないけど
少しでも元気になってくれるようにと願いは一緒。
そして、みんな大切な家族を守るため、強かった。
病気に負けさせないっていう思いです。
そう、しっかりしなきゃ!かーさん、頑張ります!!
一番頑張っているのは、アロハなんですから。
[PR]
by rikialoha | 2013-08-10 18:44 | アロの病気
<< アロハの病気。。その7 アロハの病気。。その5 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
1ヶ月がすぎて。。
at 2014-07-23 01:03
本当のお別れ
at 2014-06-30 01:13
そして、最後の1週間
at 2014-06-29 15:01
順調な治療期間
at 2014-06-29 08:59
検査結果は。。
at 2014-06-28 01:21
リンク
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧