riki&aloha's days



アロハの病気。。その4

6月10日
朝早く、M病院から日大の動物病院へ向かう。
病院ではゆっくり寝れていないので、オットが車を運転してくれる事に。
オット殿、5時起きでリキとナッツの散歩を終わらせ、その足で病院へ。
病院の駐車場にオットに会い喜んだアロハ。
まさか病院を出れたのに、また病院に行くなんて思わなかったよね。

病院は大学構内にあるため、開院前は、生徒さん達がたぶん入院している犬達の
お散歩をしている。
予約診療ですが、かなり混み合うという事と、今日はいろいろ検査もあるので
受付開始前に入り、診療待ち。
大学病院という事もあり、数多くの研修医達が、働いている。
最初に問診をし、血液、超音波などの検査に入る。
検査時間は3時間弱、それまで大学構内で朝ご飯をすませる。
ここのところ、のんびり話す時間もなかったので、オットが仕事にむかう時間まで
話そうと思うが、正直心配で言葉も食欲もなし。。。。
オットと別れ、検査結果が出るのを待つ。

担当は、外科のT先生。助教授ながら物腰の柔らかい、丁寧な先生。
そして研修医が3、4人、メモを書きながらたっていて、最初はちょっとビックリ。
午前中の検査は、詳しいドッグドッグという感じであるが、大学病院だけあって外注にださずに
その場で結果がでるので、今まで一番詳しいドッグドッグって感じかな。
その結果、超音波などから内臓には全くの異常なし、腫瘍は問題ない。
レントゲンではやはり少しパンチアウトしている箇所があるので、CT検査が必要。
血液検査では、血液に関する数値にはかなりみだれがある。
それ以外の数値は問題無し。やはりCRPがかなり高い。
リウマチ、抗核抗体の検査に陽性がでている。
リウマチに関しては、陽性になったり陰性になったりする事はよくあるらしいが、
腫れもないし、現段階では疑いはない。

この結果、この時点でははっきりした病名はわからない。
血液とCRPの数値からして、血液系などの腫瘍か免疫疾患の病気が考えられる。
グロブリンの数値がおかしいので、骨髄腫の可能性もあるとのこと。
骨のレントゲンでも怪しい箇所があるので、午後からCT検査をする。
全身麻酔をするので、一緒に骨髄検査をする。
麻酔からさめる時間も考え、夕方までお預かりとなる。

夕方までの時間、大学内を歩きながら、いろいろと考えをめぐらせる。
iphoneで多発性骨髄腫について調べる。
調べれば、どんどん不安になってくるのにね。。。。

夕方、先生から呼ばれる。
麻酔の影響もなく、アロハは元気、私を見て、喜んでる。可愛いいな〜。
CT検査の結果、パンチアウトした部分に骨肉腫の疑いはなし。
精髄検査などの結果は、1週間ぐらい。結果出次第、連絡してくれるとのこと。
とりあえず検査は終了。
肩に1カ所、両太腿あたりにそれぞれ1カ所。
骨髄検査のために毛がカットされていました。
人間だって骨髄検査は辛いっていうものね、アロハ頑張ったね。
今日はお家に帰れるよ。
朝9時前に入り、病院を出たときは、18時すぎ、長ーい一日でした。
f0045872_18414516.jpg

[PR]
by rikialoha | 2013-08-08 13:11 | 育犬日記・ナッツ
<< アロハの病気。。その5 アロハの病気。。その3 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
1ヶ月がすぎて。。
at 2014-07-23 01:03
本当のお別れ
at 2014-06-30 01:13
そして、最後の1週間
at 2014-06-29 15:01
順調な治療期間
at 2014-06-29 08:59
検査結果は。。
at 2014-06-28 01:21
リンク
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧