riki&aloha's days



アロハの病気。。その1

だいぶ長い間、更新できずにいました

この数か月以上、夢の中。。。。。といっても悪夢だよね。
あっという間のようであり、一日一日はとっても長かったです。

アロが病気になりました。
10歳半、今まで健康優良児のみたい子で、
お腹をこわす、アレルギーになるという事さえもない
本当に、病院知らずのとーってもとーっても親孝行な子でした。
リキとアロハというシニアのいる我が家ですが、
どちらかといえば大型犬で13歳になるリキが
今年は元気ですごせるかな。。とオットと話した事はありますが、
アロに関しては、完全にノーマーク。
なので突然の事に、オロオロしてしまいました。

最初からちゃんと記録にしていれば良かったのですが、
どうも書く気になれず。。。
今後の参考にするためにも、
もしかしたら、同じ様な病気で悩んでいる人のためにも
思い出しながら、アップしていこうと思います。
なのでうる覚えな箇所もありますが、お許しください。

これからは、病気に関する話ですので、
長くなりますし、楽しい物でもありません。
気になる方のみ。。。おつきあい下さい。







4月16日

1週間から2週間に一度、簡単なトリミングをしているアロハ。
いつものように触っていたら、左顎下に触った感じが、左右違う?と感じました。
ほーんと微妙な違いです。
腫瘍なしこりがあるというわけではなく、ほんの少し、板ガム1枚か2枚くらい厚みが違うっていう感じです。

場所が場所だけに、リンパ腫と不安がよぎり、即座に腫瘍専門医のいるI病院を予約。
こちらの病院は、友達から紹介して頂き、今までもリキ、アロハとも
何かしこりがある度に見て頂いています。
年一度のドッグドッグもこちらで行なっていて、丁度アロハのドッグドッグの時期でもあったので
合わせてみてもらう事にしました。
この時点では、それ以外は何の異常もありません。

リンパ腫に関して、調べてみる。
人間でも同じで、リンパの癌は他への転位も考えられる怖い病気。
突然、不安がよぎってくる。
こんなに元気でパワフルなアロハなのに。。。そんな事ないよねって


4月19日
I病院での検診日。
前夜あたりが、顎下がちーさなうずらの卵くらい腫れてきました。
朝絶食して、検査用の尿と便を持参して朝病院へ。
朝アロハを預けて、夕方のお迎えとなりました。
顎下の腫れのせいか、絶食のせいか心なし元気のないアロハを預け
自宅にもどりました。

病院へ戻ると私を見て駆け寄ってくるアロハ。
体調がイマイチの時の1日がらみの検査は、辛いよね。
顎下の腫れに関しては、腫れがあるので針生検で正確な検査ができない。
とりあえず腫れがひかせるために抗生物質と炎症鎮痛剤で投薬後
再度検査をする事に。
悪性腫瘍は、大きくなる可能性があるが、この2、3日でここまで大きくなるのは、
リンパ腫ではなく、他の可能性があると思われるという事でした。
超音波、レントゲンでの異常は見つからないので、内蔵の腫瘍はないと思われる。
ただ白血球の数が少し高いのと、CRP数値が20。
顎下の炎症のせいかと思われるので、とりあえず炎症を沈めてからの再検査。





4月29日
抗生物質が効き、2、3日の間に顎下の腫れがひいていた。
再検査の結果、顎下にはリンパ腫の疑いはないという診断。
白血球も正常値にの戻るが、CRP数値が17。
炎症がひどかったせいなのか。。。CRP数値がもどらない。。
とりあえず、もう1週間鎮痛剤を服用する事に。


******
炎症のせいもあるんだろうが、何となく元気がない。
散歩に行けば、ボールをおいか元気に走ってはいるのだけど、
これって、本能いたいなもので、追っかけちゃうんだよね。
家に居るときは、何となくぐったりモードで寝ているし、
何となく歩く速度が遅い。
食欲もあるし、嘔吐、下痢などの症状はでてないんだけど。。。
そう何となく元気がない。
*******



5月6日
血液検査の結果は、すべて正常。
CRPも1.6に戻る。これがもどった事は、嬉しい事です。

今日の時点で、ひっかかる箇所がどこも見当たらない。
多少、腰椎などがつまっている箇所があるけれど、年齢から考えたら
それくらいはありえるとの事。
どこか気にかかるところがあれば、CT検査という事もあるが
場所を設定できないとなると、犬に負担のかかる検査を今するのは
妥当ではないので、様子を見る事になりました。
私もこの時点では、腫瘍の疑いが無かったので、
しばらく様子を見る事にしました。




******
その後のアロハの様子
お散歩はいつも通り、やはり遊ぶのが好きなアロハはボールをおっかけている時は、
元気に走りまわっている。その様子は、10歳としては、元気な方だと思う。
食欲もあるし、嘔吐、下痢もなし。

家での疲れ具合は、年のせいなのか。。。
何となく元気がない。。。
10歳をすぎるとこんなに急に年齢を感じさせるものなのかな。。。


その後、様子をみて1週間。
ソファーから降りるのを躊躇している。
いままで、疲れていてソファーの飛び乗るのを失敗しかけた事はあるけれど、
それとは違う感じ。それからよく観察してみるとやはり階段ののぼりおりが遅くなっている。
階段お降りる時にも、何かいつもと感じが違う。
うーん、これは絶対どこかおかしい。
内蔵関係には異常がなかったし、となると関節とか腰椎とかかもしれない。
段差や坂道などで、様子がおかしいのも足とか腰とかと考えれば、ありえるし。

とりあえず、病院を変えて調べてみよう。
リンパ腫を疑って、腫瘍専門医のI病院に行ってみたけれど、
現段階で内臓などに問題はないのだから、関節やリウマチなどにも強い病院を
調べてみよう。

お友達からも何件かの病院を教えて頂いた。有難い事です。
自分が通った上で、勧めてくれる病院といのは、信じられますよね。
通院と考えると、あまり遠くの病院は辛い。
医療設備もよくて、いろんな病気にも対応できるところを探してみる。
そして2件の病院をピックアップ。
うーん、悩みどころ。
動物病院は人間の病院より選ぶの難しいな。
まだまだ動物の病気に関しては、分からない事だらけだし、
言葉がかわせないぶん、病状も掴めないし。。
自分がこの子の全責任を担ってると考えると悩むな〜。
自分の事なら、あっさり決められるのに。

それでもこの時は、関節や骨などが悪いのではないかと思い
やはりその方面では一番評判のいいM病院の予約をいれました。
[PR]
by rikialoha | 2013-08-08 13:08
<< アロハの病気。。その2 そろそろ世代交代か。。。 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
1ヶ月がすぎて。。
at 2014-07-23 01:03
本当のお別れ
at 2014-06-30 01:13
そして、最後の1週間
at 2014-06-29 15:01
順調な治療期間
at 2014-06-29 08:59
検査結果は。。
at 2014-06-28 01:21
リンク
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧