riki&aloha's days



そろそろ世代交代か。。。

私がセラピーの学校に通いだしたのが、アロハ6歳の頃。
そして一緒に訓練して、セラピー現場にでたのが7歳。
いつの間にか10歳になり、シニアになりました。

アロハが現場に出た頃には、ジャックラッセルでセラピーに行ってる犬が関東では
(他の地域ではしらないですし、もしかしたら関東でやられる方もいるかもしれませんが)
いませんでした。
現場でジャックを知ってる方には、驚かれたものです。
「え、ジャックですよね?」
「セラピーできるんですか?」
確かに、元気ハツラツ、ハイテンションの犬ですから
向いているかといえば、嘘になると思いますが、
訓練性は高いですし、社交的で人が好きなジャックであれば
人と一緒になにかやるという事では、不向きという事もないと思います。
そしてわがチームには、アロナッツとただ今メインで頑張っているロックと
なんと3頭のジャックがおります(笑)






ロックは、いろいろな得意技ももっていて、現場では皆さんを楽しませてくれています。
f0045872_1629301.jpg

なかなかのイケメンでしょ。
かなりやんちゃな男の子ですが、よく訓練が入っているのです。
ジャックが3頭いるセラピーチームだなんて、よく考えたら凄いですよ!!


アロハに関しては、決して人にベタベタするタイプではありませんが、
人にたいして恐がりでもなく、何をされても怒った事がないという柔和なアロハは、
犬が苦手だったり、老人や子供に接するのが上手な犬だったと思います。
そして遊んでもらうのとご褒美大好きだったしね〜(笑)

そろそろ年齢を思うと引退を考える事もあって、
去年ナッツを迎える事にしました。
有料セラピーをやらせて頂いているので、犬の訓練は必須です。
ナッツもただ今訓練中、年内にはデビューをしたいなと思っています。

ここのところアロハが、体調不良でただ今治療中です。
アロハの病気に関しては、今後アップしていくと思いますが
年齢も考え、ただ今セラピーは少し休んでいます。
その代打という事で、独立しているセラピーに関しては、
触れ合いのみ、訓練中ナッツを出させて頂いてます。
もちろん私がセラピストとして4年経験を積んだから出来る事だと思います。
プログラムデビューの前に、触れ合いでの現場経験は大切だと思うのです。

f0045872_16154624.jpg


正直、人好きで社交的という点では、アロハよりナッツの方が向いてます
好きなぶん、落ち着きを持たせるには、まだまだ訓練がかんり必要ですけどね(苦笑)
今後どう育っていくのか楽しみではあります。





ドッグセラピーに関しては、外部リンクもしていますharyのblogをアップしています

今後の活動も応援して頂ければと思います。
宜しくお願いいたします。


ブログランキングにも参加しておりますので、ボチッと宜しくお願いいたします。
[PR]
by rikialoha | 2013-05-24 15:37 | ドッグセラピー
<< アロハの病気。。その1 ドッグダンス競技会を観戦。 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31