riki&aloha's days



恐るべしDNA

毎年3月に簡単な健康診断を受けている我が家ですが、
去年はナッツがきてバタバタしていて、受けるのを忘れていました。
それがいけなかったのかな〜。
同世代に比べたら、動けているほうだし、体力もあると思うんですが、
体内には、微妙な変化がでてきているようです。

オットは、ここ2年くらいちょとひっかかる箇所があり、
食生活の改善を求められてました。
同じ食生活ですごしていても私は問題ないから、遺伝なんだな〜って思っていました。
でもね、食生活でしょ。。。それって私が気をつけなきゃいけないんだよね〜
NG食材とか、毎日食べさせたほうがいいけど内容を変えなきゃとかでちょっと頭がいたい。
結婚してから共働きの上に、残業も多かったから、ほーんと手抜き主婦だったので
こういう時に、実力が明確にわかっちゃいますね(汗)
それでも健康のためにはと、頑張りました。
その成果あってか、オット殿は、もとの数値に戻りました。
うーん、凄いね食生活って。。。
そこまでは良かったんですけど、今度は私がひっかかりました。

f0045872_2382372.jpg

内容とは関係ありませんが、アロを舐めまくるナッツです。





まずは、去年の秋頃。
咳がとまらず、2ヶ月くらいひきずってしまいました。
もともと気管支が弱点。風邪も喉から始まり、咳がとまらないなんて事はよくありました。
気管支炎にもなったし、声が出なくなった事もありました。
それでも今回の咳は、ひどく、周りの友人から「ぜんそくじゃ?」「マイコプラズマ肺炎じゃ?」
などと心配のメールを頂いたほどでした。
私もさすがに辛くなったので、呼吸器専門のクリニックにいってみたら
「咳ぜんそく」ということで、ぜんそくの手前でした。
それから通院し、投薬をつづけてます。
おかげ様でこちらは、快方のきざしで、たぶん投薬ももうすぐ終了かな。
母も気管支が弱く、私も前から弱点ではあったのですが、やっぱなー年とともに悪くなるんでしょうかね。

そして今回の健診でひっかたのは血圧でした。
父、父方の祖父、母方の祖母と脳系の病気をわずらい、
母、姉も降圧剤をのんでいるのでこちらも家系的にかなり危ないんですよね。
もともと血管が細いので、点滴の時は、へたな看護婦さんならいれられないし、
入ってももれたりしたりして、手が青タンだらけになった事もあるので
こっちもいつかはやばいかなって思ってたんですけど。。。
しーっかり引っかかりました。
まずは毎日チェックするように医師にいわれ、血圧計なるものを購入いきました。
お店のスタッフさんも親切に教えて下さり、購入前に試して見たら
いろいろな諸条件にもよるんでしょうが、信じられない値がでて、
スタッフさんが「病院に行ってますか?」「よくこの冬をのり来ましたね」と慌ててます。
この時は、私も内心やばいな〜って思ったんですけどね。

今年に入って頭痛もひどいし、体調よくないなって思っていたのですが、
年齢的にそんなものかなと甘くみてました。 
犬には毎年健診をして、ちょっとおかしいところがあれば病院に行くのに、
自分の事は、ついつい後のばし。。いけませんね。
自分が健康でないと、ワンズの面倒もみれないんだから、しっかりしないとね。

とりあえず投薬治療となりました。
今年もバタバタして健診しなかったら、本当に倒れてたかもしれません。
そのくらいの数値でした。
それにしても、どちらも家系的な遺伝ですね。
本当に恐るべし!DNA。年をとると顕著にでるもんだね。
薬が必要になっちゃったのは、残念なんだけど、
それで安心した生活ができるんなら、何よりです。
病院へ行けって後押ししたのは、父さんかもしれません。

皆さんも、お身体ご自愛下さいね〜。
[PR]
by rikialoha | 2013-04-07 01:35 | Life
<< テレビに出演しました〜。 駆け込み花見。 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31