riki&aloha's days



避妊手術

1歳になり、無事に1回目のヒートもきたので、この冬に避妊手術を考えていたのですが、
何となくバタバタしていたら、pearlちゃんが手術を済ませた事を知り、
あ〜いかんと慌てて病院へ検査に行ってきました。
自分の日程と、ナッツの2週間の安静を考えてたら、
意外と日程の選択肢少ないものでした。
shellママ、私に気づかせてくれて有難う(苦笑)

午前中に病院へお預けに行きます。
まだ病院も楽しいところぐらいにしか疑いのないナッツ、
いそいそ、そして看護婦さん達に可愛がられてご機嫌。
という事でさっと渡して参りました〜。
f0045872_1646631.jpg

グレコローマンスタイル風術後服





手術は午後イチで行なわれ、夕方には面会可能。
公園の近くにある病院でしたので、夕方お散歩がてら覗いてみると。。
診察室にフリーにしていただいて、看護婦さんに遊んでもらっていました。
私を見てしっぽフリフリ、しかしいつものように走りよってくる様子はなし。
まだボーッとしているのと、きっと気持ちのどこかで
「かーさん、あたち大変だったんだけど。。
 ここに連れてきたの、かーさんでしょ!」って感じなんでしょうかね。
点滴などの注射は嫌がったものの、後はケージのなかで大人しくいい子でしたとの事。
ま、ケージ生活は慣れてるもんね。
私がいないと不安になるアロハに比べると、ナッツの方が手がかからないのよね。
元気な姿を見れたので、ナッツをお願いして帰宅。
それにしてもナッツがいないと静かです!
シニアチームだけだと、家にいる時は、ほとんど寝てる感じだもんね。
すっかりこの感じ、忘れてました。

翌日にお迎えに行くと、昨日のボーっとした感じではなく、元気に動いてました。
今日もまた診察室を自由に歩いてました。
家に戻るとにーさんもねーさんもちょっと気がかりな感じでナッツのそばへ
f0045872_18121136.jpg

病院の匂いをかんじとり、動物同士理解しているみたいです。
f0045872_18122873.jpg


f0045872_18135317.jpg

退院した翌日くらいまでは、良く寝て、アロへの挑発行動もなし。
え、ちょっと静かになったのかしら。。。なんて事はなく、その翌日からは
いつも通りになってました。
本当に動物って痛みに強いのね。。。
人間ならお腹なんて切ったら、1週間は笑うのだって辛いのにね〜。
9年前ともなると、アロの手術の事は忘れてしまっていたので
術後のナッツを興味深かったです。

リキもアロもエリカラをした事がなかったのですが、
どうもナッツは、カジカジとかするタイプなので、
今回は、○ョーカーさんにてドーナツカラーというのを買ってみました。
軽いし、薄いし、布だからへナッっとなるので、使いやすいかも?
f0045872_18222288.jpg

エリマキナッツ登場!

f0045872_18225493.jpg

最初は、脱ごうといろいろやってみましたが、脱げないと分かると思い切り不機嫌な顔(笑)
時間がたてば、着けたままで普通に動いていましたが、
ハウスには入れず、入り口でつっかかっている時は、思わず笑っちゃいました。
そのうち、枕にして気持ち良さそうに寝ておりました。
意外と使いやすいかもしれません。
f0045872_18442698.jpg


10日目に無事抜糸もすみ、順調でございます。
後は、体重管理に注意しないといけませんね。
ヒートの時と比べたら、術後3日目くらいから普通にお散歩に出かけられたし、
ストレスは少なかったかも知れません。

避妊に関しては、それぞれいろんな意見もあるでしょうが、
病気などを考え、また同居犬との問題も考えると我が家にはあった選択。
それにヒートの1ヶ月間、環境への社会化をしたい時期に隔離した状況にする事や
トレーニングなども出来ないっていうのは、結構大変だなって思いました。
アロの時には、そんな事を考える事もなかったのですが、
犬と関わる仕事をするようになると、そんな思いも感じました。

とりあえず、なっちゃんお疲れ様♡
[PR]
by rikialoha | 2013-02-02 16:31 | Dog
<< 幸せな時間 part2 靴下イヌ♪ >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30