riki&aloha's days



未来の先生達へ

今日は、目白大学での抗議のお手伝いに行って来ました。
今年で3回目になります。
授業は、人間学部児童教育学科の「児童文化と癒し」
小学校の教員を目指す学生の方へドッグセラピーとは何か?
をお伝えする内容です

前回、前々回とアロと一緒だったので車で向ったのですが、
今回は司会という事で、アロはお休みなので電車で向います
こちらは付属中学や高校もあって、駅は学生が群がってます
この感じ、なんだか懐かしいな〜。





高齢者施設、障害者施設、児童館、福祉施設などが通常の訪問先なので
今時の学生相手の司会は、ちとやりにくい。
授業前に入ってくる様子じゃ、まだまだ子供だし、
騒いでる様子を見てると、過去の経験からしても
どうやってまとまるかな〜って心配になりました
出だしは、勝手な発言やおちゃらけもあったものの
始まり出すと、予想以上にちゃんとしてくれてホッ。
それでも気を抜くと、騒ぎだすので
こちらも集中力をきらさず、生徒達の興味を持続させるように続行。
いや〜、学校の先生って大変だよね。
私だって学生の時は、つまらない授業なんて聞いてなかったもんね。

最後の質疑応答では、なかなかいい質問もあれば
「うちの犬懐かないですけど、どうしたらいいですか〜?」なんて
男子学生もいました(笑)
犬が怖くて人生で2度目に触れた子もいれば、
犬達を気遣う生徒達もいて、優しい一面も見せてくれて
最近の学生はさ〜、なんていう必要はなかったです(笑)
帰り際も一人一人、「有難うございました」と挨拶し
「癒された〜」「今日いち、癒されたよね」
「この気持ちのまま、家に帰りた〜い」と話している声に
ほくそ笑む私達スタッフでした

未来の先生達、これからどんどん大変な時代になるけど
頑張って、子供達を輝かせてね!頼みますってば!
[PR]
by rikialoha | 2011-12-09 00:27 | ドッグセラピー
<< 今年最後? おいし、嬉し♪ >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31