riki&aloha's days



被災地にて no.3 1日目 番外編

私達がいつもお世話になっているお宿は、青葉区の住宅外にある一軒家
都心から20分ちょっと離れてる郊外にありますが、
お部屋も広く、テラスやお庭もあり、犬にとても優しいお宿です。
そのお宿の近くに被災地の犬猫達を保護しているdogwoodさんがあります
私も保護している犬達を検索している時にヒットして犬達を見た事がありました
仙台市内でポスターを見た事もあったのですが、こんなに近くだったとは。。
同行のスタッフがdogwoodさんの方と知りという事で、支援物資を届ける事になりました

山の中という事もありますが、広々としたドッグランの明かりが見えてきました
dogwoodさんは、病院、ドッグカフェ、ブリーダーなどいろいろされており、
犬猫達の保護は、ボランティアの一つとして活動されているようです
保護、お預かりしている犬猫は、160匹近く、
犬達を見せて頂いたのですが、夕飯と排便の前という事もあり、
部屋の中に入ると犬達も少々興奮して吠えていました。
しかし一匹づつ、散歩をさせ、食事、排便をさせていくうちに
犬達も穏やかな表情になり、人なつこい犬達はすりよってきます
いかに犬達に良く接しているか、わかります
この寒空、時間をかけて世話をしているボランティアの方達の姿には、頭が下がります
その後、代表の方にいろいろなお話も聞かせて頂きました。
なんとアメリカからもボラんティアに来ていました
受け入れ体制がいいことも、 多くのボラんティアが参加している理由でしょう
衛生的にも良い状況である事に、驚きました
ボランティアの方は、一般の方達だそうですが
こちらではしつけ教室もあるようでトレーナーもついているそうです
理想的な保護施設だと思いました

この子達が、早く家族のもとに戻れる事、新しい家族が見つかる事を願います
[PR]
by rikialoha | 2011-09-25 19:23 | ボランティア
<< 被災地にて no.3 2日目 被災地にて no.3 1日目 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31