riki&aloha's days



元気でいること

被災地を訪ねる度に思います
東北の人達は、人に優しく、粘り強い。
人を思いやりながら、前に進んで行く姿は、素敵です
だからこそ、そこに入っていく私達は、
身体も心も元気でなければいけないのです
そうじゃないと誰かのために動く事は出来ません
ボランティアとして行く責任でもあると思うのです


今回のプロジェクトも一人では出来ないし
仲間がいて助け合ってるから出来る事
今回も被災地に仲間から励ましメールが届きました




f0045872_0393897.jpg

思わず笑っちゃいました
笑いは人を元気にしますね〜
留守番隊からの応援に感謝。
その場の紙で作ったという被り物をかぶってます(苦笑)
4頭のうち3頭は1歳。
そして手前のジャックと右側のボーダーさんは保護犬です
みんないい飼い主さんと巡り会えて良かったね!
止まっている時を見た事のないジャックのM君、頑張ってます(爆)
止まってるよ〜って皆で爆笑。

サポートしてくれる仲間から、たくさんの元気をもらいました
もらった元気を現地の皆さんに届きます様に
[PR]
by rikialoha | 2011-06-30 23:29 | ボランティア
<< 夏の日の過ごし方 被災地にて no.2 4日目 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31