riki&aloha's days



襲われた(><)

いつもより少し早い時間に夕方のお散歩ができたのですが、
ご近所の小さな林の手前にある草むらに顔をつっこんだアロ
その時何か黒い物が動き出しました
猫?かと思ったら子カラスです
木から落ちたのか飛ぶ事が出来ないようで
ちょんちょんと飛び跳ねています
お、これはいけないとアロが近づくのを止めさせようとしたその瞬間
バサバサという音とともに頭上を親カラスが飛びました
頭に風を感じるくらい近くでした
見上げると二羽のカラスがこちらをみています
ヤバイ!と思った瞬間に私目がけて急降下
羽が頭をかすめます





完全に狙われています
カラスの育児期、気がたっていて人を襲う事があるといわれていますが
まさにその通り、子カラスを狙われたと思ったようです
逃げる私を追って後ろから、カラスの足で頭をこずかれました
『キャー、助けて〜』
生まれて初めて、黄色い声?を発しながら助けをもとめましたが
夕暮れ時、運悪く近くに人影もなく
恐怖を感じた私は、2匹をひきずるような形で近くの屋根のある駐輪場に
逃げ込みました
わずか1m先の柵のところに止まったカラスは私をじーっとみています
身の毛もよだつとは、こういう事をいうのでしょうか
もう後の事は何だか覚えていないくらい
リキアロのリードをひっぱりながらただひたすら逃げました
親カラスも子カラスの事がきになるのか、それ以上は追ってきませんでした
息も絶え絶えに全力疾走した私に
ただならぬ状況を感じたのか、リキは私をじーっと見つめていました
カラスに全く怖さを感じていないアロは、何?ってかんじでした

いや〜本当に怖かった
子供の頃に見たヒッチコックの「鳥」を思い出しちゃいました

カラスは人を覚えているという事なので、しばらくその道は通れません
かなりのトラウマに翌日からのお散歩には
帽子をかぶり、散歩バッグもかえ、その日来ていたTシャツは着ません

だって本当に本当に怖かったですよ〜
でもリキアロが襲われなくて本当に良かったです
皆さんもこの時期のカラスにはご注意下さいね

f0045872_23241230.jpg

頭隠して、尻隠さずのアロの寝姿です
[PR]
by rikialoha | 2011-06-15 22:58 | Life
<< 充電中 年下好き? >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30