riki&aloha's days



被災地にて         3日目 午前中

午前中は、若林区の保育園でセラピーです
こちらは、先月も来ている事があって園児達は、
犬達を見かけると、大喜びで駆け寄ってきます。
本当に楽しみにしていてくれたようで
園長先生が「欠席率ゼロですよ」と笑っておしゃっていました
こちらも津波の被害はありませんでしたが、
地震の時は、家族がお迎えにこれなくて帰れなかった子もいました。
親戚を亡くした子供達や、お家が被害にあった子もいます。
無口になった子や、夜怖がる子など子供達の心にも
影響がでているようでした。



セラピーが始まるとどの子も笑顔で参加
一緒にキャッチボールしたり、お水をあげたりと大騒ぎ。
みんなが犬達の周りに集まって、頭を撫でたり
大きな犬には抱きついてみたり、
一緒にお散歩したりしていました。
プログラムが終わると、一緒に片付けを手伝ってくれながら
「今度いつくる?又来てね〜」「どこまで帰るの?」と話しかけてきます。

子供達の中では、津波ごっこをする子が多いそうです。
それは悪い意味ではないく。。。津波がきたぞ〜といっては
手に手をとって逃げたりするようです。
通常な生活では考えられないような事です。
こんな小さな子供達にとって忘れられない出来事だったのだと思いました。

この1時間思いっきり笑って、楽しかったならそれでいいよね。
子供達な元気な姿は、きっと周りの人を元気づけてくれる事でしょう。
このセラピーを子供達の家族や先生達が喜んで下さった事が
私達の励みになりました。
[PR]
by rikialoha | 2011-05-18 21:05 | ボランティア
<< 被災地にて  4日目 被災地にて         3... >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31