riki&aloha's days



被災地ボランティア   宮城へ

私の所属している団体で被災地へのボランティア活動が先月より始まりました。
今年一杯続けて行く予定です。

今回は、私も初めて参加させて頂く事になりました。
この3年間学び、経験したドッグセラピー
少しでも何かの役に立てればよいのですが。。。





女性スタッフ4人と犬4頭でハイーエースに乗り込み
朝一、宮城に向います。
ハイエース、初めて運転致しました。
東北道に入ると、緊急車両や災害支援の車や自衛隊の車が増えてきます。
福島に入ると道路の補修場所も増え、復旧作業が続けられています。
序所に瓦などが欠落したり、ブルーシートで囲まれた家々が増えてきますが
東北道を走っている限りでは、大地震があったとは思えない状況でした。

しかし高速をおり、 仙台市内に入ると、道路の端には瓦礫がつまれ
畑などに津波にのまれた車が取り残されていました。
そして保育所、幼稚園などで今後のお話をさせて頂き
荒浜地区に入った瞬間。。。言葉を失いました。
TVでは多くの惨状を見ていましたが、現状は、想像を絶するものなのです。
ほんとうに広大なな土地が全く見る影もないのです。
こんなに広い中で、どこに逃げる場所もないのです。
2ヶ月たった今も、主要な道路の復旧はされたのですが
まだまだ瓦礫も多く残り、どうしたらいいのだろうという状況です。
大木が根こそぎ流されています。
そして家の外壁は残っているのですが、家の中には何ひとつなく
ドアも扉もガラスもなく、土砂が残るのみ。
ただカーテンだけが風でゆれているのです。
もう、愕然としました。どんな恐ろしい事がおこったんだろうと背筋が凍り付き、
津波の恐ろしさを感じました。
この現場にたって、冷静な気持ちではいられません。
ただただ怖いのです。運転する手が震えました。

200から300もの遺体が見つかったそうです。
本当に信じられない津波がおそったんだと
そうでなければこんな事にはなるはずがありません。
犠牲者の方のご冥福を心から祈りました。

明日から活動です。
出来る限りの事をやらねばと思いました。
[PR]
by rikialoha | 2011-05-16 17:28 | ボランティア
<< 被災地にて  2日目 向って行く先は。。。 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
1ヶ月がすぎて。。
at 2014-07-23 01:03
本当のお別れ
at 2014-06-30 01:13
そして、最後の1週間
at 2014-06-29 15:01
順調な治療期間
at 2014-06-29 08:59
検査結果は。。
at 2014-06-28 01:21
リンク
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧