riki&aloha's days



頑張ってね。

理学療法士である甥っ子が医療ボランティアとして
宮城県の南三陸に入りました。
南三陸は、甚大な被害のあった場所。
多くの被災者の方の助けになる事を願います

甥っ子は、実家の初孫でもあり、
私の両親にとっても宝物のような存在でした。
私にとっても学生時代に産まれた事もあり可愛い存在です。

甥っ子が小学生の時に、父が脳溢血で倒れました。
脳幹という神経の中心部分をやられてしまったため
四肢麻痺、意識障害などもあり、
かなり重傷の障害者となってしまいました。
7年間の入院期間、甥っ子も何度もお見舞いにきてくれました
そんな彼が、理学療法士になった時は、なるほどと思ったものです。
親類の冠婚葬祭時には、年配の親戚の人達に囲まれ
どこが痛いとか辛いとかの相談にのってあげてる甥っ子は
老人にもとても優しいので、きっと現地でも多く老人達の
支えになってくれるんじゃないかなと叔母は思うのです。(叔母ばかですかね)

この震災で、子供達が将来なりたい職業に
自衛隊やお医者さんなどと人を助ける職業を希望しているそうです。
子供の頃に受けた影響は、強く残るものなんですね
[PR]
by rikialoha | 2011-04-05 18:38 | Life
<< ちょっとづつだけど こんな時だからこそ。。 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
1ヶ月がすぎて。。
at 2014-07-23 01:03
本当のお別れ
at 2014-06-30 01:13
そして、最後の1週間
at 2014-06-29 15:01
順調な治療期間
at 2014-06-29 08:59
検査結果は。。
at 2014-06-28 01:21
リンク
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧