riki&aloha's days



悲しい。。

今年は、犬達との悲しい別れが続いてしまった
姉の所のチャチャ、
仕事仲間の愛犬達やピース家のシロ爺。。


10才のリキの飼い主である私にしてみれば、
10才前後で虹の橋を渡ってしまった子達を思い、
早すぎるねと。。。もどかしさでいっぱいになる。

今日は、そんなお友達のワンにお別れをしてきました。
出先でその死を知り、運転しながら涙が出て来てしまった。
だって彼は、リキの最初の弟分だったから。。




ボーノ君。。
リキより1才年下のやんちゃなフラット。
出会いはまだリキが1才の時だった。
お散歩仲間達は、だいたいが年上で、同級生達は、小型犬や中型犬だった頃。
公園を子馬が走ってる?というくらい縦跳びではじけていた。
フラット(笑)。。。本当にハイテンション、ハイパワーで遊び好き。
最初その動きにひいていたリキも、いつしかその魔力に魅了され(笑)
グランドを2匹が仲良く並走して走っていた
よ〜く見るとボーノに首輪をくわえられてたけど(爆)
大型犬が仲良く走っている姿は、ポニーが走っているようで
見ていても豪快で、本当に気持ち良かったな〜。

3才くらいまでの大型犬のやんちゃぶりは、
可愛さもあるけれど、ちょうど飼い主も手を焼いてた頃。
呼び戻しも完璧じゃなくて。。。(は、もちろん飼い主の問題ですが。。。。)
そんな頃だったから、最高の遊び相手だったよね。
一緒に走って、疲れきって、終了。
悪さをする余裕もないほど、遊んでくれた。
どちらの飼い主にとっても有難い存在だった。よね?
今じゃ、そんな頃もあったねと笑い話。
そのうち、どちらの家にも弟、妹ができ、
仕事の時間帯がかわって、お散歩時間も別々になってしまったけれど
たまにあっても幼なじみは変わらなかったね。

4頭のダックスと暮らしていたボーノは
小型犬と接するときは、いつも伏せてた優しい子。
きっと自分もダックスの一員だと思ってたんだろうな〜(笑)
先に虹の橋を渡った先住犬・仲良しのハリーの元に行ったのかな。
きっと今頃は、仲良く遊んでいるね。

突然の事で、ボーノにもう会えないと思うのは寂しい。
でもきっと陽気なボーノだから、
お空の上から、みんなの事を笑顔で見てるんだろうな。
ゆっくり休んで、家族を見守っててね。

そしてリキとたくさん遊んでくれて、ありがとね。
[PR]
by rikialoha | 2010-08-11 10:45 | Dog
<< 夏季限定。 残暑お見舞い申し上げます >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
1ヶ月がすぎて。。
at 2014-07-23 01:03
本当のお別れ
at 2014-06-30 01:13
そして、最後の1週間
at 2014-06-29 15:01
順調な治療期間
at 2014-06-29 08:59
検査結果は。。
at 2014-06-28 01:21
リンク
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧