riki&aloha's days



早いような、長かったような

父の十七回忌、祖母の七回忌を一緒におこないました。
17年。。早いような、長かったような。。。
亡くなる前の7年間入院していた事もあって、
病院でのいろんな出来事が思い出になっていたりします。
一番最初の孫である姉の長男は、
そんな経過を見ていたからか今は、理学療法士として
病院で働いています。
私もこの時のいろんな思いが今の仕事に繋がっていったのかも。
正直辛い7年間でしたが、
時間というのはすごいもので辛さは覚えているものの
思いはどんどんと薄れていくもんなんですね。
楽しかった事は、さらに色濃くなっていくもんだしね〜。

父の倒れた年齢にオットも姉も近づいてきています。
そう考えると、かなり若いよね。
まだまだいろいろとやりたい事もあっただろうし、
老後を楽しむ事も出来ず、
家族にとってもそれが無念です。
その事もあって、やれる事にはチャレンジして、
楽しんで生きなきゃいけないと思ったのでした。





今回は、祖母を初披露(笑)
101歳で亡くなった祖母は、強い明治女でした。
これは90半ばの写真ですが、
オールバックに髪をまとめ、来客があると必ず鏡の前で
身支度を整えてから出てくるというしゃんとした人。
なんたってボケる事もなく、100過ぎて最期にちょこっと寝込むまで
自分の事は自分でやり、頭の回転も身のこなしも凄かった。
最期まで「ヨイショ」って聞いた事がないんですよね〜。
その代わり、本当に厳しい祖母でした。
母が働いていた事もあり、祖母に育てられてようなもの。
そのお陰で、いろいろな気使いは身を以てみにつきました。
子供の頃は、ほ〜んと怖かったもんです(苦笑)

f0045872_21212082.jpg


お経を聞きながら、何だかいろんな事を思い出していました。
正直忙しい毎日の中で、その時間はタイムスリップした感じ。
父なんて、私の人生の半分くらいしか接っせられなかったんだね。
もう少し話したかったな〜。

もういないけれど、かなりの影響力のあった二人。
どっかで見てるだろうから、まだまだ頑張らんとね〜(笑)
[PR]
by rikialoha | 2010-01-14 18:03 | Life
<< 新築パーティと新年会 ♪ 本日も近場で。。。(笑) >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30