riki&aloha's days



リキの理解力

先週末、太ももあたりを舐めているリキ。
なんだろうと見てみると足のリンパ周りにカイカイが出来ちゃいました。
2、3才迄は膿皮症によくなっていたのですが、
食べ物を少し改善して、散歩の後は体をふき、薬用シャンプーの使用などで
いつの間にか病院に行く事もなくなりました。
むれやすい夏場をのりきった、季節の変わり目に
ちょこっとでた事もあったのですが
ここ数年無かったので、ちょっと油断していました。

台風が来てちょっとじめじめしていたんですね。
膿皮症は早めに治療すれば、治りも早いので、慌てて週末病院へ。

海好きな獣医さんは、海で泳ぐのは海水で殺菌されるからと
海遊びはいつも賛成してくれるので、翌日はご入水もしていただきました(笑)
我が家の経験では、確かにちゃんとシャンプーしておけば
膿皮症にはいい効果はあったようです(苦笑)



1週間の抗生物質の投薬。
喉が乾くこともあって、よくお水をのみ、そしてトイレが近くなる。
これも今迄の経験でよーく分っている事。
投薬中は、1日に4回はトイレに出してあげないといけません。
朝晩散歩に追加、昼間と寝る前にトイレに行かせます。
一般家庭より出勤が遅い二人ですが、
それでも追加の散歩の時間を作るのは大変。
どちらかが出勤前にもう一度散歩しなければいけません。
家でトイレシートを置いておけば、する事はできるのですが、
足をあげる事はなくても大型犬のトイレ。。。(汗)
狭い家では、壁とかのはねも考えねばならず
そして量もいつもより多いので大変な事になってしまうので、
今回は外トイレで乗り切る事にしました。

突然、4回のお散歩に大喜びのリキアロ(アロさん役得!)
もちろん追加分は、トイレだけですぐ戻るのですが、
それでもリードを持てば、ルンルンな二人。
3日目位からは、このシステムが理解したようで、
トイレをすますと自ら家に戻ろうとします。
いや〜よく理解してるもんだわっ。
これも年の功ですらね〜(笑)
こうして膿皮症も無事完治し、この生活も終了となりました。
めでたし。。。めでたし。。。


シャンプー後のリキさん
何故か憂いをふくんだこの表情。


f0045872_2333314.jpg






シャンプー後に、興奮するアロと違って、
タオルドライ中もじーっとしております。
ドライヤーで乾燥中も全く同じ姿勢で銅像のように座っております(笑)
f0045872_23355371.jpg

○ュピーのたらこちゃん対抗して青バージョン(笑)
[PR]
by rikialoha | 2009-10-17 19:20 | Dog
<< 相棒♪ スポーツ観戦<雷 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31