riki&aloha's days



頭の中は。。。

4月に入りました。
どうも元旦より4月の方が、一年の始まりのような気がします。
学校もしかり、旅行会社時代も4月スタート基準だったからかな。

この一年、あっという間に過ぎちゃいました(汗)。
年をとればとるほど不器用になるのか、頭が働かないのか、
一つの事をやっていると他の事が出来なくなっています。トホホ。。。
なのでblogもこんな状態 f^^;
ま、とりあえず前進。のんびり進みましょ(笑)

実は、先月の中頃から、頭痛に悩まされてました。
朝起きると、左のこめかみから首にかけての鈍痛。
薬を飲む程ではないのに、毎日微妙に痛みを感じるのです。
こんなに長く痛む事なんてなかったな〜と
たいした事は無いかと思いながら、病院へ行って来ました。



おととし手術した際に、内視鏡、エコー、CT、MRI、心電図など人間ドッグ状態で
くまなく調べてもらい、手術箇所以外は何の問題もありませんでした。
ホッ!
ま、手術箇所は悪かったんですけどね〜(爆)
ただ一つ診ていなかった場所、それが脳でした。
そんなに調べる場所じゃないんですけど。。。
父が脳溢血で、母方の両親も血管系で亡くなっていました。
母も姉も血圧が高く、私はかろうじて今のところはセーフですが、
血管が細いのは遺伝なのか、何度かの入院では点滴され度に
針が入らなかったり、漏れたり、腕には痣が出来るような状態に。
少なからず、血管に関しては要注意箇所でした。

なので今回は思い切って母の通院している病院へ。
こちらは、専門の病院なので状況に応じ、その日にMRIと頸椎の
レントゲンを撮ってくれるのです。
総合病院なら、診察して検査日を予約、結果はさらにその後になり、
1ヶ月くらい時間はかかるし、何回か通院しないといけないのです。
なので、ここはとっても便利でスピーディ。
病院はこうでなくちゃ!

結果は、大きな病気の心配はありませんでした。
初めて見た自分の脳。不思議な感じです。
この中で、いろいろ考え、悩んでるんだな〜。
父の入院中は、毎週のようにCTを見て、悪くなってしまった箇所を
呆然と見ていたものでしたが。。。
父も倒れる1ヶ月前にCTに異常は出ていなかったので、
全て大丈夫という訳ではありません。
脳溢血は、いくら事前に診ていても突発性におこってしまうのです。
ま、他の病気の可能性がなければ、良しとしましょう。
結果を聞いたら、少し頭痛も軽くなったみたい(苦笑)
やはりメンタルなものや体の疲れも左右するお年頃、気をつけなくちゃね〜。



f0045872_1223063.jpg

写真は関係ないのですが。。。
おやつを貰う時には、兄を踏み台にするアロです。逞しい奴じゃ♪
[PR]
by rikialoha | 2009-04-01 23:10 | Life
<< 朝食は、お花見で♪ シャイな僕ですが。。。 >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30