riki&aloha's days



家族みんなでスノ−シュー@minakami

スノーシューの楽しさを話していたら、興味津々のオット。
もともとリキ達と雪遊びを楽しみにしていたのに、
今年の暖冬では雪遊びも出来そうもない。
ならば雪深い水上でのスノーツアー・ファンテイルさんに参加しようと言う事で
マールチームと行ってきました〜。

この時期の関越、予想以上に混んでいる上に事故渋滞。。。
ちょっとめげそうになりましたが、
目に飛び込んで来た雪景色に気持ちは高揚♪♪
柴犬さんの2家族と一緒にいざ出発です。

f0045872_2301171.jpg




昨日からちょっと前まで降っていた雪のおかげで
ふわふわのパウダースノー♪♪最高のコンディション
膝上までありますよ〜。
スノーシューなら、何の問題もなく新雪を歩けるんです!

f0045872_0185712.jpg
に〜ちゃん、大丈夫?



f0045872_021990.jpg

何度か雪遊びはした事あるリキですが、ここまで深い雪は初めて。
ズンズンと進んでゆきます。







f0045872_022026.jpg

Boo!凄い雪だね!








f0045872_0234081.jpg

アロは、おもちゃを探してひたすらラッセル♪









f0045872_0244272.jpg

アロ姉さん、体が埋まってるよ〜










f0045872_0265052.jpg

さすがは若者!見事なラッセル♪雪犬に認定しますよ(笑)









f0045872_0282628.jpg

ランチは、具沢山の雑炊。美味しいし、体も暖まるし、最高です♪
雪をちょこっといじって、雑炊置き場に、便利です(笑)








f0045872_0334231.jpg

頂上を目指せば、この景色がぐるりと見渡せます。気持ちいいよ〜。
午前中降っていた雪も風もなく、寒くもなくてちょうど良かったかな。










f0045872_0391179.jpg

ふわふわの新雪をまるで空中散歩しているみたに軽やかに下ったり、
アロと一緒に新雪の中を滑り台したり、めちゃくちゃ楽しい♪
楽しくて笑いっぱなしです。3回も滑っちゃいました(爆)

しか〜し、ここで問題が。。。
私が滑った後に、追うようにして滑ってきたリキ。
ものすご〜いスピードで、飛ぶように滑りきりました。
ガイドさんも「今のは、凄かったね〜。動画にしとけば良かった!」
と言ってくれたのですが、実はリキ、早すぎて相当怖かったらしい。
その後からは、急な坂を下れなくなって立ち往生(汗)
「迎えに行かないで、降りちゃって下さい」というガイドさん
ビビリがはいっちゃったもうすぐ9歳になるリキさん。
急傾斜は無理そうなので、ガイドさんと斜めにジグザグで降りてきました。
それから後は、ガイドさんの後をピタッと付いて歩くリキ。
この人に付いて行きます!って心に決めたみたいです(笑)

f0045872_22152920.jpg



このガイドさん、大型犬も飼われていてとても犬の事も理解されてます
なかなか犬連れのスノーシューツアーが無いなか、とっても頼りになる
ガイドさんです。
最後には、こっちの方が早いかな〜っていいながら、リキを抱き上げ
斜面を降りてきました。これには、飼い主である私も感動〜♪かっこいい〜!
f0045872_22193147.jpg


今回オットはスノーシューデビュー。私は2度目。
スノーシューは、誰でも出来るスノースポーツ。
コツをつかめば、楽しく雪山を散歩出来るのですが、
そこにリードを付けた大型犬と歩くとなると慣れる迄ちょっと大変。
ノーリードの時はいいのですが、危険な場所や他のツアーの方と一緒に
なった時などは、もちろんオンリード。
こういう時こそ、こんなガイドさんがいて下さるととっても安心です。

f0045872_22241236.jpg


最高の雪条件の中、家族みんなが楽しめたツアーとなりました。
オットも大満足、行きの渋滞も吹っ飛ぶほどの楽しめたみたいです。
ちなみに帰りの道は、超スムーズ。3時間で戻れました!
今シーズン、まだまだ楽しめるといいな〜♪♪
[PR]
by rikialoha | 2009-02-21 22:08 | スノーシュー
<< 冬の雨の日の過ごし方♪ 4人家族(笑) >>


黒ラブのリキとJRTのアロハ・ナッツのドタバタ日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31